Works

Event

地球料理 -Earth Cuisine-

東京都現代美術館

2019.9.24

社会問題や環境問題に対して「食べる」ことが地球のためになる新たな食材を見つけ、持続可能な社会を目指すプロジェクト 地球料理 -Earth Cuisine- にて、'竹' を使った4作品を制作。

詳細
LIFULL様によるプロジェクト、地球料理 -Earth Cuisine-。

それは 社会問題や環境問題に対して「食べる」ことで向き合い、「食べる」ことが地球のためになる新たな食材を見つけ、持続可能な社会を目指す取り組みです。

第二弾となる今回の食材は「放置竹林」。

この度 薬師神陸シェフと私は、 ‘竹を和菓子にする’ という ミッションを頂き、それぞれ4品ずつメニューを作成。 「風」と「凪」の和菓子コースを完成させました。

竹が人や文化と'共存' していくことをイメージして後半の「凪」を仕上げました。

Earth Cuisine 第2弾 「放置竹林」

プレスリリース
details
The objective of this project is to face the social and environmental issues through “eating” and by searching for the food that actually benefits the Earth in order to achieve a sustainable society. The food that was chosen for the second around of the project is “Abandoned Bamboo Forest”. Together with a Japanese chef Riku Yakushijin, I was given a mission to make a wagashi out of bamboo and we had completed two wagashi courses, “Kaze, wind” and “Nagi, lull”, each with 4 dishes of confectioneries. I was in charge of the latter one “Nagi, lull” and made dishes with the future image of bamboo coexisting with us as a human being and our culture.